読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈や今までの常識を無視して

理屈や今までの常識を無視して

このタイトルをつけたのは、僕が今からやろうとしてることは本当に意味のないことかも知れないけど、それでも世間の目や周りに流されず、やろうというもの。

というかこれ以外思いつかない。

ただでさえ抗う術のないこと

意味のないことと思われるけど破滅に向かう過程でそれを少しづつ切り抜けるヒントや習慣を得られたらそれでいいと思う。

今のところどうしても他人を警戒しなければならない中で、どうやっても他人に優しくできないし、そして自分にとっての導き手となる他人を探す力が足りない。

だから今の僕は性格が悪いし、人間めっちゃ嫌いです。

特に男は気持ち悪くて、詐欺師だ。

正直僕が人間不信であることは揺るぎない事実として置いておく

まあでも今の環境でどうしても他人を選別しなければならないのは事実

どうしても受け入れられないものに適応しようとすることほど馬鹿なことはない。

実際、そういうことの繰り返しによって、僕という人間が作られたも同然だからだ。

だから、もう苦しいことは嫌だな

性格悪くなるし

ただ、どっかで読書なり、徳を積まないといい環境や好きなことってできないんだろうな。

僕の場合。